MUCH-YO

マッチョ

  • 発売日:2016/5/18
  • 定価:2,037+税
  • 品番:BZCS-1136
  • 形態:CDアルバム

ALBUM INFORMATION

合法トリップ! この中毒性は危険だ! ヘヴィーなサウンドにアニメ声??
ポスト・グランジ、ポスト・パンク???? とにかく最高にクール!!!!!

ゴリゴリにヘヴィーなグランジサウンドとクリックなし、ほぼ全編一発録りの
人間グルーヴに中毒になりそうな歌詞、そしてほぼ全編で繰り広げられるアニメ声ツインヴォーカル!
ベースレスのDrums & Vocal : ひぐちしょうことGuitar & Vocal : ゴンガーシホが繰り出す
クールなサウンドは究極の合法トリップだ。
二人のその実力は国内ミュージシャン界隈ではしらないものはいないほど!
MUCH-YO結成から10うん年初の音源をリリース!!!

1. アルパチーノ 
2. BBA 
3. ムシを喰わせろ 
4. 46 
5. 低気圧敏感娘(インスト) 
6. 着払い 
7. 盆栽ジャブ 
8. アナナス 
9. HANANOKO☆ルンルン
10. 炎のヘモ野郎 
11. イレハンメル 
12. 代わりじゃないのよ大豆は 
13. まきばへレッツゴー 
14. 地主は最強 
15. GLAMOROUS

 

MUCH-YO_アー写

MUCH-YO プロフィール
1997年 沢田研二さんのバックバンドとして、ひぐちしょうことゴンガーシホが出会う。
1998年 二人は意気投合し、ベースに國司環(現MONO)を迎え3人で『Much-Yo Death』結成。
一回きりの企画物バンドのつもりが面白かったので続行する事になり、さらに「マッチョデスです」は言いにくいので『Much-Yo』に改名。
同年12月には、黒夢の前座をやりオリジナルカセットテープ瞬殺で完売。
前座の味をしめ、翌年の1999年、PONTA BOXの前座をやるが、前列のお客様に耳を塞がれる。
間も無くベースの國司が脱退。本当に身体がマッチョな奴舞(ドブ)がサポートで加入。
2000年 ひぐちとゴンガーの新しいバンド『speena』がavex traxからデビューしたことを機にMuch-Yo活動休止。
2005年にひぐちがspeenaを脱退後疎遠になっていた2人だが、
2010年の秋頃、偶然会う事が度重なり、これは運命なのでは!と思い始める。
2013年 サポートギターに坂下丈朋氏を迎え、3人でMUCH-YO再始動。時を経て知らぬ間にバンド名が大文字表記になる。

2014年、ライブ前に坂下が怪我をしてしまい、ギターをベースアンプに突っ込み、急遽2人でライブ決行する。そして2人でやっていこうと決意する。
そのライブをたまたま見ていた変わり者に声をかけられ、2016年念願のフルアルバム「マッチョ」発売!

Guitar & Vocal
ゴンガーシホ

5歳でピアノを始め、10歳で河合奈保子さんにはまる。
中学時代はブラスバンドでクラリネットを担当するが、入部直後に姉の高校の文化祭で見たアマチュアバンドに衝撃を受け、頭がバンドでいっぱいになり、学校の机に「バンド」と彫刻刀で彫り、先生に怒られる。
17歳の時にブルーハーツに脳天カチ割られ単身上京。
21歳の頃オリジナルバンドで本格的にライブ活動を始める。
27歳で沢田研二バックバンドオーディションに合格。
2000年にspeenaのギタリストとしてデビューするが2007年に解散。
2007年にYvonne sistersを結成してインディーズからアルバム発売するが2010年解散。
現在は、未だに甲本ヒロトさんも追いかけまわしつつ、自身のバンド活動をしながら、数々のバンドサポートやセッションミュージシャンとして活動中。

Drums & Vocal
ひぐちしょうこ

東京生まれ、東京育ち。
6才からピアノを弾きはじめる。小学生の頃から和太鼓をはじめる。
高校入学後、PRINCESS PRINCESSに憧れてバンド活動を開始。
20才で沢田研二バックバンドオーディションに合格。初めてドラムで仕事をする。
2000年speenaのドラマーとしてデビュー。2005年に同バンドを脱退後は
セッションミュージシャンとして活動。
八神純子、柴咲コウ、清春、 ENDLICHERI☆ ENDLICHERI 、堂本剛、
さかいゆう、土屋昌巳等のレコーディングやライヴに参加。
現在は洗足学園音楽大学の講師として、若手の育成にも熱心である。
James Gadson氏に師事。

DISCOGRAPHY