BZCS-1168

can/goo

All Time Best 2001-2018 can詰め

  • 発売日:2018/9/25
  • 定価:2,500+税
  • 品番:BZCS-1168
  • 形態:CDアルバム

>can/goo Official Site カングー公式サイト


ALBUM INFORMATION

1.欠片
2.無限大
3.ココニイル
4.まぼろし
5.君と生きていく
6.鏡の中
7.教えてあげる
8.プライド
9.刻印
10.顔
11.キミを失くしたココロ
12.思い出症候群
13.斜陽の影
14.お掃除サマー
15.一期一会
16.青いフィールド
17.さよならの後に

 

BIOGRAPHY

cangoo_MAIN

メンバー : TAPIKO(Vo, pf) POM(Gt, Cho) HIDE(Dr, Cho)
TAPIKOのセンシティブでありながらも力強いVoと歌詞と表情豊かなPiano、POMの卓越したメロディーセンスと70年代の骨太なROCKを感じるGuitar、そして数多くのレコーディングセッションや、ライブサポートでのミュージシャンとしての評価も高いHIDEのDrum。3人の個性がぶつかり合い、融合したPIANO ROCKバンドとして、アニソンファンだけでなく広くJ-POP、J-ROCKユーザーからも支持を受けている。

 

アニソンファンだけでなく広くユーザーから支持をうけてきた“can/goo”。2018年、バンドの原形となるProject発足から20年が経ち、来年はいよいよ結成20周年を迎える。
記念すべき年を迎えるにあたり、レーベルも時代も越えたキャリア初となるBEST盤をリリース。
ファンの間でも人気の高いインディーズ・デビューシングル「欠片」、ヒットシングル「まぼろし」を筆頭とするスターチャイルド時代の多くのアニメタイアップ曲、声優ユニット“COACH”への提供曲「青いフィールド」のセルフカバーVer.、「まぼろし」のアンサーソングとも言える新曲「さよならの後に」を含む全17曲を収録。
また、大型アニソンフェス「KING SUPER LIVE 2018」への出演も決まり、12/9の渋谷CLUB CRWALを皮切りにBEST盤リリースツアーも予定され、結成20周年のメモリアルイヤーに向けて、ますます精力的な活動が展開される。

DISCOGRAPHY