佐藤彦大

JaponismeⅡ菅井知延子作品集

  • 発売日:2024/2/28
  • 定価:3,300円(税込)
  • 品番:BZCS-3102
  • 形態:CDアルバム

ALBUM INFORMATION

2016年 第62回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽演奏コンクール第1位
2015年 21回リカルド・ビニェス国際ピアノ・コンクール(スペイン)第2位
実力派ピアニスト 佐藤彦大の新作は、日本の美を追求する 菅井知延子作品の第二章

1.針葉樹の森
2.コスモスの丘(物語付き)
3.組曲  子供のこころ  僕は魔法使いを見たんだ!
4.組曲  子供のこころ  一人でおばあちゃんちへ行ったよ
5.組曲  子供のこころ  野生馬の草競馬
6.組曲  子供のこころ  森に宝物を隠したんだ
7.組曲  子供のこころ  裏山の竜神池
8.Japonisme 三様 昔、民謡の風景
9.Japonisme 三様 いろは唄
10.Japonisme 三様 時雨を急ぐ紅葉狩り
11. 逡巡
12.Salamander
13.混沌の中に少しの平和を(ウクライナの人々に心を寄せて)

 

菅井知延子
兼松雅子氏 鷲見五郎氏に師事
1971年 慶応義塾大学卒業
1970~1980 鷲見五郎氏代表「アンサンブルローリエ」にてピアノ担当
1982年 有限会社タバーン設立
1992年 千葉東金文化会館にてピアノリサイタル
1993年 ルーテル市ヶ谷ホールにてピアノリサイタル
2018年 佐藤彦大「Japonisme 菅井知延子作品集」 発表
現在 都内にて洋菓子店「タバーン」を夫と経営する傍ら作曲に勤しむ。

 

BIOGRAPHY

佐藤彦大(さとう・ひろお) ピアノ

盛岡市出身。東京音楽大学大学院伴盤楽器研究領域(ピアノ・エクセレンス)修了、ベルリン芸術大学及びチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院において更なる研鑽を積む。2009-12年度ロームミュージックファンデーション、
2013・15年度明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。2004年第58回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位、併せて野村賞・都築音楽賞受賞、2006年第1回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位、2007年第76回日本音楽コンクール第1位、併せて野村賞・井口賞・河合賞受賞、2010年第4回仙台国際音楽コンクール第3位、2011年第5回サン・ニコラ・ディ・バーリ国際ピアノコンクール第1位、併せてF.リスト2011特別賞・批評家賞受賞(イタリア)、2015年第21回リカルド・ビニェス国際ピアノコンクール第2位(スペイン)、2015年第36回霧島国際音楽祭賞受賞、2016年第62回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクール第1位、併せて聴衆賞・グラナドス賞受賞(スペイン)、2020年令和元年度岩手県文化スポーツ表彰(文化分野)。
2008年第17回国際音楽祭「ヤング・プラハ」にソリストとして出演。2009年広上淳一指揮/東京音楽大学シンフォニーオーケストラのヨーロッパツアー、2012年小泉和裕指揮/仙台フィルハーモニー管弦楽団の東北ニューイヤーコンサートツアーに
ソリストとして同行。その他、大友直人指揮/東京交響楽団、小林研一郎指揮/日本フィルハーモニー交響楽団、広上淳一指揮/京都市交響楽団、山下一史指揮/仙台フィルハーモニー管弦楽団、L.ヴィオッティ指揮/ビルバオ交響楽団、A.サラド指揮/セビーリャ王立交響楽団等、国内外の主要オーケストラと共演。室内楽ではNHK交響楽団首席メンバーをはじめ久保陽子(Vl.)、二村英仁(Vl.)、千住真理子(Vl.)の各氏等と共演している。主要なリサイタルは2011年東京文化会館小ホール、2013年紀尾井ホール、
2016年浜離宮朝日ホールにおいて開催され、各誌で好評を博した。2019年東京オペラシティ主催「B→C」に出演。またNHK-FM「名曲リサイタル」「リサイタル・ノヴァ」にも出演。日本各地をはじめ、ヨーロッパ各地でも演奏活動を行っている。録音ではライヴ・ノーツより2012年「Hiroo Sato plays 3 Sonatas」、2017年「HirooSato Piano Recital」(レコード芸術準特選盤)、2018年ベルウッド・レコードより「Japonisme菅井知延子作品集」の3枚のアルバムをリリース。また、2020年には
「佐藤彦大アンコールピース集」を自主制作した。現在東京音楽大学専任講師、桐朋学園大学非常勤講師として後進の指導にあたる他、ピティナ・ピアノコンペティション、全日本学生音楽コンクール等の審査も務めている。全日本ピアノ指導者協会正会員。

 

DISCOGRAPHY