高木大丈夫とNoProblems

この世界は愛で溢れているだろう

  • 発売日:2019/8/7
  • 定価:2778+税
  • 品番:BZCS-1177
  • 形態:CDアルバム

ALBUM INFORMATION

01. 12番街のラグ
02. 水たまりの少女
03. この世界は愛で溢れているだろう 
04. 相変わらず僕は 
05. かりそめのうた 
06. 今日は帰ろう 
07. ムーンリバーが好きだと君が言ったから 
08. もしも僕が偉くなったら
09. 春が来た 
10.  許しておくれ
11.  一人ぼっちの夜

BIOGRAPHY

IMG_20190605_110426

■メンバー
高木大丈夫(歌、ベース、ギター)
木村美保(歌、ダルシマー、笛など)
丸山朝光(歌、バンジョー)
山下Topo洋平(ケーナ、チャランゴ、ギター、コーラス)
田中涼(ドラム)
青木マサヒロ(アコーディオン)
西村健司(トロンボーン)
山田拓斗(フィドル、マンドリン)

高木大丈夫
シンガーソングライターでありながらも、ギター、マンドリン、ペダルスティールギター、バンジョー、ウクレレなどの弦楽器奏者としても多くの著名アーティストと共演する。洗足学園音楽大学ジャズコース在学中よりプロ活動を開始する。現在は自己のバンド「高木大丈夫とNoProblems」を中心に、サポート、レコーディングミュージシャンとしても活動を行っている。「メガネブラザーズ」、「バルミュゼット」など他のバンドでも活動中。

そのプレイスタイルは広く、ジャズ、ロック、カントリーから、南米音楽まで様々。50年代、60年代、70年代、またそれ以前の音楽をこよなく愛し、70年代のミュージシャンと自分世代のミュージシャンの架け橋になるような活動を目指している。

2018年10月には高田連のバンドで伊藤大地(dr)、伊賀航(ba)と共にピーター・バラカン主催の「LIVE MAGIC!2018」に出演する。

六文銭メンバーの四角佳子のサポートギタリストも勤めている。

DISCOGRAPHY