Drop's

trumpet

  • 発売日:2019/3/29
  • 定価:1852+税
  • 品番:BZCS-1174
  • 形態:CDミニアルバム

>Drop's Official Site


ALBUM INFORMATION

2018年12月21日に4人体制として初めてリリースしたミニアルバム『organ』とは姉妹作品となる新しいミニアルバム『trumpet』。

今作も前作「organ」でバンドを大きな進化へ導いた<Drop’s ×多保孝一>のコラボレーションが実現!これまでのDrop’sサウンドには殆どなかったソウルフルなホーン・セッションを折り込んだメンフィス・サウンド感が泣きの「毎日がラブソング」など今作でもまたまた新たなサウンド新機軸をがっつり実現収録!

□2019年3月29日(金)発売

ミニアルバム『trumpet』(定価:¥1,852+tax / BZCS.1174)

M-1 毎日がラブソング   作詩:中野ミホ 作曲:中野ミホ、多保孝一
M-2 空はニューデイズ   作詩・作曲:中野ミホ
M-3ムーン・ライト   作詩・作曲:中野ミホ 
M-4 RAINY DAY   作詩・作曲:中野ミホ   
M-5 SWEET JOURNEY BLUES   作詩・作曲:中野ミホ
M-6 ためいき(「organ」Release Party “冬の日のおるがん” LIVE音源)  作詩・作曲:中野ミホ
M-7 未来(「organ」Release Party “冬の日のおるがん” LIVE音源)  作詩・作曲:中野ミホ

 

BIOGRAPHY

5DS_5973

<MEMBER>中野ミホ(Vo&Gt)、荒谷朋美(Gt)、小田満美子(Ba)、石川ミナ子(Dr)

2009年北海道・札幌にて結成。2013年メジャーデビュー。デビュー1stフルアルバム『DAWN SIGNALS』は「第6回CD SHOP大賞2014 北海道ブロック賞」を受賞し話題に。その後、ライブツアーや数々の音楽フェスへの出演していく中、念願だった大型フェス“RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO”に初出演。弾みのついたバンド活動は映画「無伴奏」「月光」「復讐したい」といった3作の映画で主題歌や挿入歌として立て続けに起用され、さらにJR東日本「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」といったCMでも中野ミホが歌起用されるなど、これまでのライブバンドとしての活動に留まらずアーティストとしても幅を広げ成長を遂げていく。2017年オリジナルメンバーだった奥山レイカ(Dr)が脱退するといった残念な出来事があったもののそれらを乗り越え、活動拠点をそれまでの札幌から新たに東京に移し心機一転。新ドラマー石川ミナ子が合流。その後、学業専念のため一時休養していたオリジナルメンバー石橋わか乃(Key)が脱退する事態もあったが、2018年冬、4人体制となった新生 Drop’sは決意新たに新章をスタート!

DISCOGRAPHY

  • Tiny Ground

    2019/9/20発売
    CDアルバム
  • trumpet

    2019/3/29発売
    CDミニアルバム
  • organ

    2018/12/21発売
    CDミニアルバム