Drop's

Tiny Ground

  • 発売日:2019/9/20
  • 定価:2778+税
  • 品番:BZCS-1179
  • 形態:CDアルバム

>Drop's Official Site


ALBUM INFORMATION

2018年12月末よりミニ・アルバム『organ』と『trumpet』の2作を立て続けにリリースしてきたDrop’sがバンド結成10周年をさらに勢いづかせるフルアルバム『Tiny Ground』をリリース決定!
通算5枚目となるフルアルバムのリリースは2016年5月にリリースされた『DONUT』以来、約3年半ぶりで4人体制となっては初めてとなる。収録曲には先にリリースされた2枚のミニアルバムのリード曲でコラボしてきた多保孝一氏(元Superfly・作曲家)の新たなプロデュース曲の他、バンドの進化と勢いがビシビシ伝わってくる現在進行形の全11曲がラインナップされている。

□2019年9月20日(金)発売
5thフルアルバム『Tiny Ground』(定価:¥2,778+tax / BZCS.1179 / 全11曲収録)

M1.Tシャツと涙
M2.EAST 70
M3.毎日がラブソング
M4.Lost in Construction
M5.Cinderella
M6.Blue
M7.Little Sign
M8.アイラブユー
M9.天使とラストシーン
M10.春の羊 
M11.マイハート

 

*5thフルアルバム『Tiny Ground』収録曲 最速トレーラー公開中!

https://youtu.be/1yz-XKiBEks

BIOGRAPHY

drops_TG_MAIN_1279_S

<MEMBER>中野ミホ(Vo&Gt)、荒谷朋美(Gt)、小田満美子(Ba)、石川ミナ子(Dr)

2009年北海道・札幌にて同じ高校の軽音楽部で出会った中野・荒谷・小田らによりDrop’sを結成。Vo.中野ミホの圧倒的ヴォーカルを基軸にしたブルージーなサウンドが醸す強烈なインパクトと時代に決して媚びない独特な存在感は結成当時より話題に。2013年メジャーデビュー。2017年活動拠点を地元・札幌から東京へ。新ドラマー石川ミナ子も合流し新生Drop’sとして活動をスタート。2018年12月と2019年3月にはあこがれの作曲家・多保孝一氏とのコラボリード曲をもって新生Drop’sとしてミニアルバム『organ』と『trumpet』を立て続けにリリース!結成10周年となる2019年、ますます進化を続けるDrop’sサウンドはもう鳴り止まない!

DISCOGRAPHY

  • Tiny Ground

    2019/9/20発売
    CDアルバム
  • trumpet

    2019/3/29発売
    CDミニアルバム
  • organ

    2018/12/21発売
    CDミニアルバム